第1RC+

廃飲料容器(カン・ビン・ペットボトル)の再資源化物リサイクル中間処理施設です。全ての作業は屋内で行っておりますので、飛散はもちろん、臭気・騒音・振動による外部への影響はありません。
今回は、飲料容器のエコステーションとして建築し、屋根はダブル折半を使用し、夏場の熱の侵入を防ぎ、エアコンの効率を高め、冬場は保温効果を出し、一年を通じて安定した気温を保つ事ができます。
それにより、電気使用料を抑える事ができ、働きやすい空間作りをしております。
大型の破袋機を使用し、大型のコンベアーで2階ステージまで搬送させ、Vシュートにより、ダブルのコンベアーで選別を行います。
自動的にコンベアー上で磁選機を通過し、スチール缶を取り除き、手選分にてペットボトルを取り除き、アルミセパレーターを通過し、自動的にアルミ缶が取り除かれます。
手選分したペットボトルは金属探知機を通過する事により、異物の除去ができ、B to B資源として生まれ変わります。
ダブルコンベアーを使用することにより、従来の倍の生産量を実現する事ができます。

第1RC+
POINT1
POINT3
POINT6
POINT7
POINT4
POINT2
POINT5
POINT8
POINT9

設備・システム

  • 収集運搬
  • RC施設
  • 第1RC 産業廃棄物リサイクルシステム(缶・ビン・ペットボトル)
  • 第1RC+ 産業廃棄物リサイクルシステム(発泡スチロール)
  • 第2RC 産業廃棄物リサイクルシステム(廃プラスチック類など)
  • 第4RC 古紙リサイクルシステム
  • 第5RC 産業廃棄物リサイクルシステム(機密情報処理専用)
  • 第6RC 産業廃棄物リサイクルシステム(粗大ゴミ解体仕分け及び蛍光灯リサイクル)
  • 第7RC 産業廃棄物リサイクルシステム(廃プラスチック類など)
  • RC施設
  • special contents ゴミの歴史